芸能箱

芸能関係のアレ

【2018年最新版】死霊館のシスターで一躍有名に?アメリカン・ホラー・ストーリーにも出演タイッサ・ファーミガさん

こんばんは。

本日は死霊館のシスターアメリカン・ホラー・ストーリーに出演された

タイッサ・ファーミガさんです。

 

 

f:id:kyouhei9871006:20180919230845j:plain

Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic

f:id:kyouhei9871006:20180919230848j:plain

https://plaza.rakuten.co.jp/nflazusaizum/diary/201603270000/

プロフィール

本名:Taissa Farmiga

生年月日:1994年8月17日

出生地:アメリカ合衆国ニュージャージー州ホワイトハウスステーション

身長:163cm

来歴、出演歴等

7人兄弟姉妹の末っ子としてニュージャージー州ハンタードン郡ホワイトハウスステーションで生まれ育つ[1][2]。両親はともにウクライナからの移民で、父親はコンピュータシステムアナリスト、母親は学校の教師である。また、姉は21歳年上でアカデミー助演女優賞候補にもなったことがある女優ヴェラ・ファーミガ[3][4]ウクライナ語を解せる。アメリカ手話のクラスを3年間取って学んだ。

もともと役者にまったく関心を示さなかったが、姉ヴェラがこと細かに説き尽くした結果、2011年に公開されヴェラ・ファーミガがはじめて監督を務めたドラマ映画『ハイヤー・グラウンド英語版』でヴェラの16歳の頃の役柄を演じる。同映画での演技は2011年度サンダンス映画祭で極めて高い評価を受けた[3][1]。のちに、役者に成ることを決意する。

アメリカ合衆国の放送局FXのホラーテレビシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』の第1シーズン『呪いの館』にヴィヴィアン・ハーモンの娘ヴァイオレット・ハーモン役でレギュラー出演を果たす。また、第3シーズン『魔女団英語版』にも出演する。2013年公開、ソフィア・コッポラ監督によるクライム映画『ブリングリング』でエマ・ワトソンレスリー・マンと共演した。2013年にスペインの映画祭で初上映され、翌年、2014年に日米で公開された米西サイコスリラー映画『記憶探偵と鍵のかかった少女』に主演した。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリングリング


ブリングリング - 映画予告編


ソフィア・コッポラ、パリス・ヒルトンの自宅は本物と新作アピール!

ブリングリングでは、ハリーポッターハーマイオニー役で

一躍トップ女優の仲間いりとなったエマワトソンと

共演をしていますね。

 

この映画はセレブの家に窃盗に入るんですけど、なんとパリスヒルトンの家も出てきます。

しかも本物の家だというのだから驚きです。

 

 

 

アメリカン・ホラー・ストーリー

 

アメリカン・ホラー・ストーリーではシーズン1とシーズン3に出てきます。

アメリカン・ホラー・ストーリー自体、とても面白い作品で

いまのところシーズン9まで制作予定とされているようです。

 

 

私はちょうどシーズン3の、『魔女団』まで見ました。

どれも面白いんですけど、いかんせん面白くなるまでがすごく長く感じますね。

 

 

シーズン1の『呪いの館』はスタートレックで有名なザカリー・クイントさんが出演していますよ。

 

死霊館のシスター

そして今ホットなのはこちらですね。

ジェームズ・ワン監督、死霊館シリーズの最新作

死霊館のシスター

 

⬇︎の記事では、タイッサさん演じるシスターについて、本人が話しています。

natalie.mu

今絶賛放映中ですけど、『死霊館』シリーズでは

タイッサさんの姉である、ヴェラ・ファーミガさん(写真左)が何度か出演されているんですよね。

f:id:kyouhei9871006:20180919230920j:plain

 

 

 

死霊館シリーズについては、こちらのブログで詳しく解説されています。

 

d-kamiichi.com

ソーシャルメディア

 

www.instagram.com

 

twitter.com

 

ジェニファー・ローレンスさんはデビュー当初からメリル・ストリープさんの再来だと言われるほどの演技力でしたが

 

タイッサ・ファーミガさんはそのジェニファー・ローレンスさんの位置に来る存在になりそうですね〜。

 

デビューしてまだ数年ほどで大型の映画の主役を演じきる姿は、

これからも楽しみですね。